さわやかな風にのって

 今日はなんだかとても気持ちが良い.さわやかな風がカーテンをゆらしている.
 さわやかな風のひんやり心地にのって,ふとまだセーラー服を着ていた頃の新鮮な気持ちを思いだしてしまいました.こんな新緑の季節も,思い鞄を抱えて,学校に通いました.授業中も窓の外を眺めていたりして.
 
 あの頃は・・・,朝,靴箱のところで好きな男の子に会えたりしたら1日しあわせでした.さらに「おはよう」なんて挨拶をかわすことができたらさらにしあわせ.
 いまよりもずっとずっとささいなことにしあわせを感じて,さらに持続していたような気がします.年齢とともに,どんどんしあわせアンテナの感度がにぶくなってきているのでしょうか.それと同時に怠け心が育ってきているような気もします.

 今日のようなさわやかな風を受けると,良いことがありそうな気がします.
 この風で自分の中にある怠け心を吹き飛ばして,しあわせアンテナを磨いておこうと思います.
[PR]
by pukupukun | 2005-05-10 09:29 | 季節
<< 初夏のヘアスタイル この連休を振り返ってみよう >>