ホテルの選び方

 どこかに旅をするときのホテルの選び方がかわってきたように思います.
 10代・20代前半くらいまでは,ユースホステルなどをよく利用しました.温泉に行く場合も,国民宿舎や民宿をさがしました.いかに節約して・・・,というのが重要でした.
 出張でのホテル選びは目的地への近さや,確実な交通機関の便の良さが選択の条件でしょうか.ひとりで夜,報告書を作成したりして,あとは眠るだけなので広さに関してはあまり気にしないことにしていました.ビジネスホテルのちょっと狭いシングルルームが定番でしょう.
 近頃は,ネットで宿を安く予約できるサイトがいくつもあって重宝しています.その中でもよく使うサイト2カ所と,宿のホームページにある宿泊プランとを見比べて,よりよい条件でより安く宿泊できるところを探しています.
 最近は,以前よりも「ワンランク上の旅」を目指すようになってきました.ホテルも広さや施設,立地条件などいろいろ考慮して決めます.温泉に行くときも,ほとんど旅館に宿泊するようになりました.源泉かけ流し,露天風呂,貸し切り家族風呂あり(無料が好ましい),もちろん料理もおいしい!など,条件は増えるばかりです.
 ときどき,味のある民宿に宿泊するのもいいものです.宿の方のあたたかさが伝わってきて.のんびりゆっくりできますね.
 日常から離れられる旅行.行った先での景色や文化財,名物料理なども楽しみですが,宿での時間もやっぱり重要だと思うようになってきました.
 書いているうちに,旅にいきたくなってきました!
[PR]
by pukupukun | 2005-05-18 00:13 | たび
<< コロネがたべたい! 和のお豆腐パン >>