天窓から

 「天窓から」という Blog をはじめて,この記事で 30 題になります.あらためて,というのも変ですが,ここでこの名前についてお話しします.

c0072640_17375134.jpg 

「天窓から空をながめたら,すてきだろうな」




   天窓のある家にいつか暮らし,四季折々,朝な夕なに空を眺めてみたい.
   天窓から見る星,天窓から見る月,天窓から見る雲,そして青空.
   天窓からそそがれる光.

   いつか庭の木が大きくなったら,
   芽吹きから濃緑,そして落葉への移り変わりを眺めてみたい.
   花が咲いて虫たちが来たり,木の実に鳥たちが来たり.

   家の中にいながら,外の世界ともつながっていられる.
   でも,守られていてほっとできる空間.

 そんなイメージです.

 まだまだ現実味のない話ではありますが,もうすこしして,「この土地で暮らそう」という場所がみつかったら,少しずつ現実に近づけていきたいと思っています.
 「そのためには・・・まず宝くじを買わねば!」と言っているくらいなので,まだまだ先の話になりそうです.
[PR]
by pukupukun | 2005-06-01 17:55 | 天窓から
<< お酢ワールドの入口 カレーでお肌“ぷるっぷる” >>