温泉旅館ごっこ

 休日の楽しみに「温泉旅館ごっこ」があります(私がそう呼んでいるだけです).といっても,私が女将(希望としては若女将)になって「いらっしゃいませ」とか言うわけではありません.

 ゆっくり家で過ごせる休日は,夕飯のしたごしらえをしたあと,早い時間にお風呂を沸かします.お気に入りの入浴剤(最近は専ら入浴用の塩です)をいれ,ゆったりとお風呂につかります.至福のひととき.窓の外はまだ明るいのです.
 夕飯ができあがると,ちょっとお酒もいただきながら,ゆっくり食事をします.
からだはほかほか,おはだもつやつやで,これまたしあわせな時間.

 これから夏にむかって,湯上がりに浴衣もいいかな.
「何かお飲み物を召し上がりますか」
「伏見の純米酒を」・・・なんて会話をしたりして.
 我ながら,ちょっと変かも.

 やっぱり,本物の温泉旅館に行きたいです!
[PR]
by pukupukun | 2005-06-06 22:21 | 日々のつぶやき
<< 「あらめ」デビュー 夏の着物 >>