バナナとレーズンのプチパン

 お店で見かけて食べたくなって買った有機栽培のバナナ.気付いたら,1本だけ残ってしまっていました.どうしようかな・・・.
 冷蔵庫をのぞいたら,ガラス瓶に天然酵母が・・・.においをかいでみたら,甘酸っぱくていいにおい.よし,これならまだまだ使えるゾ! とパンを作ることにしました.
 いつものごとく,じゃんじゃん材料を量らずに投入.つぶしたバナナとレーズンをいれてこねて,ゆっくり発酵させました.
 耐熱ガラス容器で焼いてできあがり.
c0072640_21312049.jpg

 そうそう,キヌアもいれてみました.白っぽいぷちぷちは胡麻ではないんです.
 温めて食べるとふんわりとバナナの香り.レーズンの甘みにキヌアのぷちぷち.私の好きなパンに仕上がりました.

 思いつき料理は,二度と再現できないかもしれませんが,楽しくて好きです.
[PR]
by pukupukun | 2005-10-12 21:37 | おいしい!
<< 黒豆ご飯 ほっとする味「あらめ」 >>