海を見に・・・

 週末,ちょっとドライブをして海に行きました.相方が「以前よく釣りに行っていた漁港に行ってみたい」と最近よく口にしていたのです.近くに工場ができたりと,随分変わってしまっているだろうけれど,どうなったのか見にいきたいと.
 高速を使って目的地に・・・行く前に,町の様子が随分変わっていました.田舎町だと思っていたら,大きな郊外型のスーパーなどの施設の一画があり,さらに行っても住宅が増えていました.
 さて,目的地の漁港につきました.休日だからか,釣り客らしき車が何台も駐車してありました.車を降りて海へ・・・.
 ここで言葉がありませんでした.

 だって, 海の色は茶色だったのです.
 しかも,濁っているというのではなく,透明度なんて全くありませんでした.

 カメラを持っていきましたが,カメラを向ける気にもなりませんでした.本当に悲しいことです.

 ちょっと離れた別の堤防に行ってみました.こちらは前と変わらないくらいとのこと.でも,車・車・車・・・.釣り客です.びっくりしました.
 この堤防から見た海です.こちらは写真に残しました.
c0072640_22562518.jpg

 人の多さで魚もすれてしまっているのではないかとのこと.

 海風にふかれながら,バーナーでお湯を沸かし,ふたりで熱いコーヒーを飲みました.

 「もう,二度とここには来ないだろうな〜」と彼.

 日本の海はどうなっていってしまうのでしょうか.
[PR]
by pukupukun | 2005-10-31 23:01 | 日々のつぶやき
<< 里芋のコロッケ 蕎麦猪口おやつシリーズ7&8 >>