ドライブ & ランチ

 今日は雲ひとつない,気持ちの良い天気でした.お昼前に,こんな天気の日は,ドライブ&ランチに行こう,ということになり,出掛けました.
 目的地は,穀物菜食のレストラン.私が話したのが気になっていたようで,相方が行ってみたいと言い出したのです.

 カメラを持っていったのに,写真を撮り忘れてしまいました.
 ランチはとても美味しかったです.毎回,とても工夫が凝らされていて,ぜひ試してみたいと思うものが必ず一品はあるのです.
 食事をしながら「うちの味に似てるね〜」「これ,美味しいね〜」「玄米はうちでも食べているし,オーガニックだから,似た味だね」「はじめてなのに,知ってる感じがした」「ここと同じ素材もうちで使っているでしょ」などのコメント.とても満足したみたいです.

 「うちの味に似てる」ということは,私の作る料理と,「おいしさのつぼ」が近いということ.もちろん,我が家の「おいしさのつぼ」は,相方と私の美味しいと感じる味.

 家に帰ってからも,味付けや,料理法についてふたりで語り合ってしまいました.こういう時間はとても貴重で,楽しいものです.

 今日,初めての味は,「おからのハンバーグ」でした.もちもちして,まわりにからめられたたれも,絶妙の味付けでした.材料についてもああだこうだと話し合いました.まだまだ,私の知らない料理がたくさんあって,わくわくします.そして,「精進せねば」という気持ちにもなります.

 食事を作る側,食べる側の気持ちが通じるというのはうれしいことです.彼は,今日行ったお店の「作る側の工夫と気持ち」をとても心地よく感じ,私も同感でした.「今日の店はまた行きたいな」と言ってくれました.私だけでなく,ふたりのお気に入りの店になったのがうれしいです.

 帰り道は,ちょっと冷たい風を受けながら,車をオープンにして帰ってきました.頭に直接降り注ぐ陽の光.ひゅーひゅーと流れる風.とても気持ちよかったです.






 夕飯の準備をしていたら,

「いつも美味しいご飯を作ってくれてありがとう」

と,台所に声をかけてくれました.本当にうれしいです.


「こちらこそ,いつもありがとう」
[PR]
by pukupukun | 2006-01-29 23:45 | 食と私
<< 玄米かきもち 春の訪れ >>