玄米かきもち

 今年の鏡開きには,玄米餅米でついた鏡餅を手でひらき,天日干しにしました.そろそろしっかり乾燥したようなので,週末のおやつにしました.

 菜種油でからっと揚げて,自然塩をぱらりとふりました.

c0072640_12452255.jpg

 いつもの白米餅とはちがって,ぷっくりとふくらむことはありませんでしたが,香ばしくて,かみしめえるほどに味わい深く,とってもおいしいのです. ぽりかり,ぽりかり,とたくさん食べてしまいました.文字通り「とまりません」でした.

 毎回,鏡開きの時には,手が痛くなるほど力を入れてひらきますが,玄米餅の場合は,まだ粒も残っているし,白米餅ほど固くしまっていないので,扱いやすかったです.ぽろぽろとこぼれてしまう,お米一粒一粒も,揚げていただきました.
 この一粒一粒の玄米かきもちに塩をふったもの,「ふりかけにしてみたい」と思ったのですが,しっかりおやつにいただいてしまいました.玄米ご飯に,玄米かき餅(あられ)のふりかけって,ちょっと変かしら・・・.

 この玄米かきもち,毎年の楽しみになりそうです.
[PR]
by pukupukun | 2006-02-01 12:58 | 季節
<< 光の通りみち ドライブ & ランチ >>