揚げ物

 今日の夕飯には,ずいぶん久しぶりに「春巻」を作りました.細切りの野菜と,豆腐をそぼろに炒めて,くずでまとめたものを具にしました.国産の安全&安心な春雨が手元になかったので,かわりに「糸寒天」を入れてみました.水分も吸ってくれるからと,具をさましてから包む直前に混ぜたのです.
 揚げてみると,糸寒天の食感は残らずにとけてしまいました(あたりまえかもしれません).できあがってみると,「さっぱり」していると思った具が「ねっとり」と変身していました.さめたらどうなるのかな・・・と思いましたが,「春巻」は熱々のパリパリがおいしい!・・・ということで,熱いうちにみんな食べてしました.とてもおいしかったです.写真を撮るのも忘れてしまいました.

 ところで,揚げ物の後の油,みなさんはどうしているのでしょう?

 1回で廃棄するのか,何度か使うのか,
 使用後の処理はどのようにしているのか,という点に関して.

 私の場合は,揚げ物の回数も少ないし,1回使用すると,廃棄しています.毎回紙に吸わせて可燃ゴミにしています.
 揚げ物に使っている油も,それなりに良いお値段だし,野菜や豆腐だけを揚げるのであれば,本当にきれいな油なんですね.油の酸化などを気にし出すと,迷いつつも一度だけの使用になってしまいます.実際にはどうなんでしょう? 

 揚げ物の油,どのように使われているのか,どなたか教えていただけるとうれしいです. 
[PR]
by pukupukun | 2006-02-21 20:59 | おいしい!
<< 風邪? ココナツボール >>