カテゴリ:季節( 52 )

旬のお野菜

梅雨があけて,季節はまさに夏.毎日,本当に暑いです.世間の子どもたちも,夏休みです.

 c0072640_2250158.jpg


夏野菜をいただきました.
家庭菜園で大切に育てられた野菜たちです.
こちらは,その中のほんの一部です.

みずみずしくて,どれもとってもおいしい.




子どもの頃,夏休みには

なすきゅうりトマトピーマン

が,毎日のように食卓にのぼりました.
ほぼ毎回,畑から直行でしたから,新鮮でおいしかったです.同じ素材なんだけれど,毎日違った調理法で楽しめたなあ・・・と思い出しました.
 
私もその当時のことを思い出しながら,いろいろ作ってみるのですが,なかなか母の味には近付けないものもあります.まだまだ修行が足りません.
母の味に追いつく努力をしつつ,新しい味にも挑戦していきたいです.
[PR]
by pukupukun | 2005-07-20 23:07 | 季節

冷房問題

 この季節になると,あちこちで冷房問題がでてきます.
 ずいぶん前から,亜熱帯の気候になる真夏の日本でネクタイと上着を着込んだ男と人たちが仕事をしている姿に疑問を抱いていました.ここのところ話題にもぼる「クールビズ」というのも,ネーミングの議論は別として,季節にあわせた衣装をまとうことは大切だと思います.職場の冷房が男性にあわせて非常識な温度設定になってしまうのを防ぐこともできるはずですから.
 ところが,たいていどこにいっても,ちょっと低すぎる温度設定になっていると感じます.これでは体調を崩してしまいますね.激しい温度差でも,男の人は平気なのでしょうか.
 もっと身近にくると,自宅での冷房も,意見の相違が・・・.どうも女性と男性では体感温度が違うのか,スイッチを入れるタイミングと温度設定に違いがあります.男の人の方が暑がりなのでしょうか.友人たちの話を聞いてもたいてい夏には同様の悩みがあるようです.
 私は,冷房が苦手なのです.汗を流してでも,自然の風に吹かれながらすごす方がずっと快適です.身体が夏仕様に変わってくれているのかもしれません.冬は,暖房を効かせすぎるよりも,そこそそこ寒いくらいでも快適です.仕事も進みます(進んでいるはず).
 本来の日本の木造の家は,日本の気候にとてもよくあう造りになっていると思います.今のように,コンクリートのマンションやアパート住まいの人が多いとそのすばらしさを実感することもなかなかできませんが.実家に行くと,季節季節で快適にすごせる日本建築のすばらしさを実感します.もちろん,エアコンなんて全く必要ありません.
 今のところ,自分たちの木造の家をもつ予定はたちませんが,将来は木造の家で,夏は昔ながらの蚊帳をつって涼しく眠りたいです.
[PR]
by pukupukun | 2005-07-17 09:18 | 季節

七夕かざり いかがですか?

 もうすぐ七夕です.七夕かざりの笹に,願いをかいた短冊を結んでいたのははるか昔のように感じます.小学生くらいまでですね.好きな色の折り紙を細長く切って,願いを書きました.何を書いていたのかは,今では思い出せません.

 さて,「七夕かざり」に願いをかけてみたくなりました.
c0072640_2328513.jpg

 実物は無理なので,「Blog 七夕かざり」にしてみました.

 ここに訪れてくださったのも,何かの縁です.よろしかったら,一緒に短冊をかざりませんか?
 願いと,短冊の色(形にも希望があれば.たとえばハート形とか)をコメントしてください.「Blog 七夕かざり」に短冊をかざります.ちなみに私の短冊は,橙色の折り紙の裏側をイメージしています.
(Mac で画像を作成したのですが,もしも文字化け等,画像が変でしたら教えてください)

 今年の七夕の天気はどうなるでしょうか.天の川と星たちの輝く夜空を見ながら,すごしたいですね.
 てるてる坊主も飾ってみました.七夕の夜は晴れますように!
[PR]
by pukupukun | 2005-07-05 00:09 | 季節

あじさいの道

 近所に,「あじさいの道」があります.といっても,私が勝手にそうよんでいるだけです.いつもは急いで車で通りすぎるところを,ちょっと停車して(でも車の中から)撮影してみました.

c0072640_2251165.jpg

 民家の道沿いなのですが,毎年はなやかに咲いています.ところが,この道は人通りはあまりなく,私も車で通りすぎるだけです.ちょっともったいないような気がしていました.
 でも,人に見られているから,人に見せたいから・・・という気持ちではなく,誰も見ていなくても,誰も見ていないからこそ,美しくしよう,きちんとしよう,という心が大切なのかな,と逆に考えさせられました.自分は・・・と振り返ってみると,反省点山積みです.
 花が美しく咲いている期間はそう長くはありません.毎日見ていると,ちょっとずつ変化もあります.花が咲いていないときも,新芽が出たり,葉が力強く広がったり,いろいろとみどころは多いものです.
 梅雨の季節は,ひと雨ごとに,あちこちの緑が深さを増していく様子が好きです.
 ひとりのときでも,もうちょっと背筋をピンッと伸ばした暮らしができるひとになりたいと「あじさい」をみながら思いました.
[PR]
by pukupukun | 2005-06-28 23:06 | 季節

夏至の日に

 ふと気がつくと,今日は夏至です.夕飯の支度をばたばたとしているうちに,すっかり日も暮れてしまいました.今日が1年で一番昼間の時間が長い日だったのですね.

 ところで,「100万人のキャンドルナイト」というのを,今日はじめて知りました.夏至の日の夜に2時間(20:00〜22:00)でんきを消して,スローな夜をすごしましょう,という呼びかけで,今年で3年目とのことです.

 もうすぐ夜の8時になります.この記事を Up するころにはもうはじまっているかもしれません.

 ろうそくで過ごす夜は,人の影も,まわりの物の影もゆらゆらゆれて,こころもゆったりしますね.そういう夜の過ごし方をしばらくしていないように思います.

 ときどきは,ゆったりとした時間をすごすことも大切ですね.ふだん見過ごしていた音や色,香りに気付くことができるかもしれません.
[PR]
by pukupukun | 2005-06-21 20:01 | 季節

蚊の季節

 最近,家の中に蚊が入ってきてしまうようになりました.もうそんな季節です.これからしばらく虫さされに悩まされそうです.
 家に入ってきた蚊は,しばらく息をひそめていて,布団に入って眠ろうという頃に急に活動を開始するようです.布団からはみ出ている手や足,ときには顔までも標的に.夜中に耳元で「ぷぅ〜ん・・・」という蚊の羽音が聞こえると,眠りから引き戻されつつもはっきりと目覚めているわけでもないので,やたらめったら“耳”をバチンバチンとたたきまくってしまいます.それでしっかり目覚めてしまったりします.
 さて,「蚊に刺されやすい人」が,たいていまわりにひとりはいます(少々強引かしら).私もそのひとりです.なぜか,どこにいても私ばかり刺されます.刺されやすさには血液型や呼気の二酸化炭素量などと関係があるという話を聞くことがありますが,どうなのでしょうか.うぅ〜ん,謎です.理由がわかれば多少は蚊に刺されるのを回避できるかもしれません.もちろん,血液型は変えられませんが.
 虫除けのために,蚊取り線香,虫除けスプレー,電池や電気式の虫除けなどがあります.自宅で日常的に(特に就寝時)蚊を寄せつけないためにはどんな方法が良いのだろう,と考えました.

c0072640_21441523.jpg アロマセラピーのエッセンシャルオイルを引っ張り出して,「虫除けスプレー」を作ってみました.香りも良いし,手や身体についてしまっても安全です.
 そして・・・使ってみたら,なんと蚊が家の中にいたのにもかかわらず,一晩中全く刺されなかったのです! 
 しかし,(おそらくちょっぴりお酒に酔って)調合したため,その後,同じものが作れないのです.似て非なるものを作りつつ使っています.

 将来は・・・自分たちの家を持つことができたら・・・,昔ながらの蚊帳を吊って風流に眠りたいです.
[PR]
by pukupukun | 2005-06-18 21:51 | 季節

夏の着物

 水無月にはいり,木々のみどりも深くなってきました.日差しも強くなってきて,夏が一歩一歩近づいていることを実感します.

 今年は,夏に涼しげに着られる,絽の着物がほしいと思っています.c0072640_16322517.jpg 
 絽の着物といっても,お手入れと予算の点で,正絹のものは私にはまだまだ早いので(正直に言えば手が届きません・・・)洗える化繊の着物です.もちろん,夏は浴衣も良いのですが,時には絽の着物を粋に装ってみたいです.着物選びは出会いだと,いつも思います.「ひとめぼれ」みたいな出会いですね.

さて,こちらは出番を待っている帯と小物たち.帯揚げと帯締め,袋帯は別の機会に購入したものです.あわせることができそうです.あとは着物ですね.

 心惹かれる夏の着物に出会えたらいいなぁ,と思っています.
[PR]
by pukupukun | 2005-06-05 16:36 | 季節

衣替え

 ここのところ,昼間は汗がにじむくらい暑くなってきました.
 電車に乗っていたら,途中の駅で高校生の女の子が向かいの席に座りました.制服のジャケットを脱ぎ,鞄からタオルを取り出し汗を拭き,またきれいにたたんで鞄にしまいました.ジャケットもきちんとたたんで鞄の上に.それを見ていて,「まだ衣替え前だったんだな」と気付きました.
 私が制服を着ていたのは中学・高校の時でした.5月も後半になると,ウールの冬服は暑くて重くて,「はやく夏服にならないかな〜」なんて思ったものです.
 毎年,春になると大きすぎる制服を着た新入生らしき中学生を見かけます.なんだかほほえましい.卒業する頃には,丈が短くなってしまうのかもしれません.
 もうすぐ6月で衣替えです.制服がなくなると,日常生活にははっきりとした衣替えはなくなってしまいました.
 着物は単衣の季節.夏が近づいてきたと思います.単衣が着られる期間は短いですが,扱いやすくて好きです.今年は機会をつくって着物でおでかけしようかな.
[PR]
by pukupukun | 2005-05-29 20:36 | 季節

さわやかな風にのって

 今日はなんだかとても気持ちが良い.さわやかな風がカーテンをゆらしている.
 さわやかな風のひんやり心地にのって,ふとまだセーラー服を着ていた頃の新鮮な気持ちを思いだしてしまいました.こんな新緑の季節も,思い鞄を抱えて,学校に通いました.授業中も窓の外を眺めていたりして.
 
 あの頃は・・・,朝,靴箱のところで好きな男の子に会えたりしたら1日しあわせでした.さらに「おはよう」なんて挨拶をかわすことができたらさらにしあわせ.
 いまよりもずっとずっとささいなことにしあわせを感じて,さらに持続していたような気がします.年齢とともに,どんどんしあわせアンテナの感度がにぶくなってきているのでしょうか.それと同時に怠け心が育ってきているような気もします.

 今日のようなさわやかな風を受けると,良いことがありそうな気がします.
 この風で自分の中にある怠け心を吹き飛ばして,しあわせアンテナを磨いておこうと思います.
[PR]
by pukupukun | 2005-05-10 09:29 | 季節

この連休を振り返ってみよう

 今日で,長い連休も終わります.実際には,3連休・2連休・3連休で,間に1日ずつ平日がはいりました.そこで,今回の連休の過ごし方を振り返ってみようと思います.

 それぞれの項目を5段階評価で
  5: 思った以上によくできた
  4: なかなかよくできた
  3: まあまあのできばえ
  2: 至らない点あり
  1: 目標にほど遠い

(1) 完成させる予定だったことは?      ・・・・・・・1
(2) ゆっくり休養できたか?         ・・・・・・・5
(3) 家事に関して:料理は?         ・・・・・・・4
(4) 家事に関して:掃除は?         ・・・・・・・2
(5) 楽しく過ごせたか?           ・・・・・・・5

 といったところです.全体的に,ゆったりと休養に重点を置いて過ごしてしまったということですね.家にいる時間も長いので,料理も楽しめました.

 さて,この反省をもとに,この連休(といってもふつうの週末)の残り少ない時間を有意義に過ごしたいと思います.
 世の中の皆さんはどのような過ごし方をしているんでしょうか.私の場合,毎年,同じような反省点が浮上します.来年の反省では,少しは進歩があるように努力したいと思います.
[PR]
by pukupukun | 2005-05-08 18:13 | 季節