<   2006年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

風邪?

 立春をすぎてもまだまだ寒いです.
 今週はちょっと暖かになってきましたが・・・.

 先週のある日のこと.ストーブをたいていても,背筋がぞくぞくと寒い.
c0072640_23305477.jpg
 しょうがとれんこん入りの玄米甘酒です.

 この日はお休みして,ゆっくり眠りました.

 みなさんも,風邪には気を付けてくださいね.
 暖かになってきたからこそ・・・.
[PR]
by pukupukun | 2006-02-24 23:59 | 季節

揚げ物

 今日の夕飯には,ずいぶん久しぶりに「春巻」を作りました.細切りの野菜と,豆腐をそぼろに炒めて,くずでまとめたものを具にしました.国産の安全&安心な春雨が手元になかったので,かわりに「糸寒天」を入れてみました.水分も吸ってくれるからと,具をさましてから包む直前に混ぜたのです.
 揚げてみると,糸寒天の食感は残らずにとけてしまいました(あたりまえかもしれません).できあがってみると,「さっぱり」していると思った具が「ねっとり」と変身していました.さめたらどうなるのかな・・・と思いましたが,「春巻」は熱々のパリパリがおいしい!・・・ということで,熱いうちにみんな食べてしました.とてもおいしかったです.写真を撮るのも忘れてしまいました.

 ところで,揚げ物の後の油,みなさんはどうしているのでしょう?

 1回で廃棄するのか,何度か使うのか,
 使用後の処理はどのようにしているのか,という点に関して.

 私の場合は,揚げ物の回数も少ないし,1回使用すると,廃棄しています.毎回紙に吸わせて可燃ゴミにしています.
 揚げ物に使っている油も,それなりに良いお値段だし,野菜や豆腐だけを揚げるのであれば,本当にきれいな油なんですね.油の酸化などを気にし出すと,迷いつつも一度だけの使用になってしまいます.実際にはどうなんでしょう? 

 揚げ物の油,どのように使われているのか,どなたか教えていただけるとうれしいです. 
[PR]
by pukupukun | 2006-02-21 20:59 | おいしい!

ココナツボール

 昨日は・・・,ちょっとキャロブを試してみたくて作りました.

c0072640_8503326.jpg

 材料はオーガニックのものをそろえました.ココナツボールです.
 「ココア&ココナツ」(上3つ)と「キャロブ&ココナツ」(下2つ).
 コーティングは,「ココア&ココナツ」のみ,オーガニック&フェアトレードチョコレートをちょっぴり使ってみました.

 火を使わずに,まぜて丸めるだけの簡単レシピ.でも,中のココナツが香ばしくて,おいしかったです!評判も上々で,うれしかったです.

 レシピです.
[PR]
by pukupukun | 2006-02-15 09:03 | 季節

大根の醤油漬け

 この季節,いつも手元にあるとうれしいのが,大根.おでんも,ゆっくり煮含めて,だしがしっりしみた大根が一番好きです.
 さて,先日 しみじみと,大根 で,ちょっとふれた干し大根の漬け物です.
c0072640_17584087.jpg

 大きな大根だったので,縦に四つ割りにして干し,醤油に昆布と干ししいたけのだしを加え,干し唐辛子少々と,みかんの皮を乾燥したものを入れました.柚子がちょうど終わってしまったので,みかんの皮にしました.
 しばらく前にも,小豆さんのところで おにぎりにそえた大根の醤油漬け がとってもおいしそうでした.一本丸ごと干すのも,良いですね.この,大根の醤油漬け,かりかりと歯ごたえも良く,とってもおいしいです.
 干した野菜って味が凝縮して,甘みもしっかりと引き出され,とってもおいしくなります.
 寒いうちに,また干そうかな,と思っています.
[PR]
by pukupukun | 2006-02-11 18:24 | 季節

トイレ文庫

 毎日必ずはいるトイレ.我が家では,マンガや本を読むことが多いです.

 最初は偶然なのですが,文庫本用の小型の本棚の置き場に困り,トイレ近くの廊下に置いたのです.そうすると,トイレに入る前に,ここで本を一冊持って・・・ということになるのです.その後,引っ越ししても,毎回当然のようにトイレ近くの廊下に設置される本棚.

 中身はほとんどがマンガです.長編だと,なかなかトイレから出られなくなってしまうので,どちらかというと短編集がおすすめです.

 トイレにも,小さな本置き場があるので,読みかけの本はここに置きます.そうすると,お互い何を読んでいるのかが一目瞭然です.

 たま〜に,トイレに入っている相方からよばれて「何々の何巻と交換して」なんて読み終わった本をドアの隙間から渡されることもあります.マンガを読むために,あまり長くトイレに座っているのも良くないとは思うのですが.

 ゆっくりとひとりで本を読む時間があまりなくなってきていますが,このトイレと,お風呂が私の読書の時間です.トイレはすぐに切り上げますが,お風呂はついつい長風呂をしてしまいます. 
[PR]
by pukupukun | 2006-02-10 07:57 | 日々のつぶやき

蕎麦猪口おやつシリーズ 17

 寒い日が続きます.寒くても暑くてもおなかが空きます・・・.
 そんなとき.

 そばがき です.

c0072640_81710.jpg


 手軽にできる「椀がき」です.
 とろりとやわらかめに練って,メープルシロップときなことともに.

 蕎麦の香りがふんわりとひろがって,おいしかったです.
 
[PR]
by pukupukun | 2006-02-07 08:06 | 蕎麦猪口おやつ

光の通りみち

c0072640_14365588.jpg
 

 光を通して何が見える?





c0072640_14372018.jpg


 外から降り注ぐ陽の光も

 やわらかく様々な色に.



c0072640_14374064.jpg



 さて,これは何でしょう?

実は・・・
[PR]
by pukupukun | 2006-02-04 14:45 | たび

玄米かきもち

 今年の鏡開きには,玄米餅米でついた鏡餅を手でひらき,天日干しにしました.そろそろしっかり乾燥したようなので,週末のおやつにしました.

 菜種油でからっと揚げて,自然塩をぱらりとふりました.

c0072640_12452255.jpg

 いつもの白米餅とはちがって,ぷっくりとふくらむことはありませんでしたが,香ばしくて,かみしめえるほどに味わい深く,とってもおいしいのです. ぽりかり,ぽりかり,とたくさん食べてしまいました.文字通り「とまりません」でした.

 毎回,鏡開きの時には,手が痛くなるほど力を入れてひらきますが,玄米餅の場合は,まだ粒も残っているし,白米餅ほど固くしまっていないので,扱いやすかったです.ぽろぽろとこぼれてしまう,お米一粒一粒も,揚げていただきました.
 この一粒一粒の玄米かきもちに塩をふったもの,「ふりかけにしてみたい」と思ったのですが,しっかりおやつにいただいてしまいました.玄米ご飯に,玄米かき餅(あられ)のふりかけって,ちょっと変かしら・・・.

 この玄米かきもち,毎年の楽しみになりそうです.
[PR]
by pukupukun | 2006-02-01 12:58 | 季節